現在地

日本国内の民間さい帯血バンク

ご両親はご家族がさい帯血へのアクセスが必要とされる時のために、民間さい帯血バンクに、赤ちゃんのさい帯血とさい帯を有料で預けることができます。民間バンクは、保管サービスを行うため細胞処理施設を設けています。一部の民間バンクは、複数の国においてサービスを提供しています。下記は、日本国内においてサービスを提供している民間バンクリストです。左から2番目の項目は、細胞処理施設の所在地を示しています。次の項目は、その施設が取得している認定基準を示します。「治療」の項目は、患者様の治療のために使われた検体数を示しています。NO*の表記は、民間バンクのお客様の治療に用いられた検体数を表し、WITH *の表記は公的バンクと民間バンクが細胞処理施設を共有している場合、公的バンクにて治療に用いられた検体数を表します。その次の項目が、初年度の費用、そして長期保管の場合の費用を示しています。

 
Name Laboratory Accreditation Therapies Initial cost Long Term Fee
eticur) BioKryo, Sulzbach, Germany AABB

€2595

25 yrs included

MLB MLB, Bonn, Germany cGMP 20 years included
Vita 34 Vita 34, Leipzig, Germany FACT, FDA, cGMP 50

€2595

25 yrs included