日本国内における選択肢: 米国

日本国内には 19 の民間さい帯血バンクがあります
日本国内には 26 の公的さい帯血バンクがあります

さい帯血とさい帯とは何ですか?

Education: What are newborn stem cells?「さい帯血」とは、赤ちゃんの誕生後に、さい帯と胎盤に残る血液です。「さい帯」とは、お母さんと赤ちゃんを繋いでいる「へその緒」のことです。さい帯血、さい帯と胎盤には、幹細胞が非常に豊富に含まれています。さい帯血の幹細胞のほとんどは、造血幹細胞です。さい帯と胎盤の幹細胞のほとんどは、間葉系幹細胞です。
続きを読む »

さい帯血保管のベネフィット

Trust: Benefits of preserving newborn stem cellsさい帯血幹細胞の移植は、80以上の病気の治療に用いられます。幹細胞移植の治療法の対象となる病気のほとんどは、希少疾患です。例外は、特定の地域で流行している遺伝性血液疾患である鎌状赤血球症やサラセミアなどです。近年のさい帯血を用いた臨床試験から、脳性麻痺や自閉症など、より一般的な小児の疾病に対する治療への期待が高まっています。 .
続きを読む »

さい帯血とさい帯の保管の流れ

How do I bank umbilical cord bloodさい帯血の寄付を希望するご家族は、ご出産予定の病院や診療所で、公的さい帯血バンクへの寄付が認められているかのご確認が必要です。日本国内の公的さい帯血バンクの一覧をご確認下さい。ご自身のご家族のためにさい帯血やさい帯の保管を考えていらっしゃるご両親は、日本国内の民間さい帯血バンクの一覧をご確認下さい。民間さい帯血バンクは一般的に、さい帯血の保管サービスを利用しやすくする料金プランや、保険サービスを案内しています。
続きを読む »


シャイの物語

Shai's Storyシャイは活発な女の子でした。シャイの母親は科学的な素養を活かし、娘の癌を治すのに最善の方法を探しました。シャイは何度も死の淵から生還しました。そのなかには、主治医でさえ奇跡と思うような回復もありましたが、幼稚園に通い始めるはずだった日の明け方、シャイは天国へ旅立ちました。母親はシャイを偲んで慈善団体を設立し、このウェブサイトを立ち上げました。 続きを読む...